光脱毛方式は肌の負担が少ないと言いますが

光脱毛施術は肌の負担が少ないと言いますが少ないと言うことは肌の負担はあるわけで・・・。それがどの程度なのか知りたいです。これから脱毛サロンを利用したいと考える人にとってこれは当然の疑問なのです。

何と比較して肌の負担が少ないと言っているのか、もしかしたら医療レーザー脱毛と比較して言っているのかもしれません。医療レーザーは出力が高いので当然肌の負担は大きくなります。それと比較して肌の負担が少ないと言っているのなら判断材料の一つになります。

光脱毛は今では家庭用脱毛器でもできるようになりましたね。大型電気店の脱毛器コーナーへ立ち寄るといろんな家庭用脱毛器が置いてありますが、それらのほとんどは光脱毛方式です。光をぴかっと瞬間的に肌に当てて毛根を弱らせる方法ですね・・・。

お試しで使ってみたことがありますが、ぴかっと光った瞬間まぶしいですが肌に熱さは思ったより感じませんでした。これなら自宅でひとりでも脱毛ができると感じました。

これと似たようなことを脱毛サロンでも行っているんですよね・・・。家庭用脱毛器とは出力が違うと思うので脱毛サロンへ行った方が早くきれいになるのでしょう。肌の負担も考慮して考え中です。

医療脱毛の痛みには徐々になれていくような工夫あり

医療脱毛は脱毛サロンでおこなわれているレーザー脱毛よりも、やや照射の出力は強めです。ですから脱毛サロンで受けるレーザー脱毛と比べますと、痛みに関してもやや強めだとは言えますね。しかしその分、医療脱毛のレーザー照射は効果にしてもサロンよりも高いものですから。

「けれども医療脱毛の痛みが気になって…」と不安に思う人もいるでしょう。しかしまあ、医療脱毛の痛みにしても「慣れる」んですよ。ビカッと照射される痛みにしてもだんだんと慣れていきますから。最初こそ「なにこの医療脱毛の痛み!痛みっていうより刺激じゃん!」ぐらいの反応になってしまうかもしれませんが、けれどもそのような医療脱毛の刺激に対しても不思議となれていってしまうのですよね。

それに医療脱毛にしましても、最初はレーザー脱毛の出力レベルを下げてくれたりもしますから。それで徐々に慣らしていって、最後の方の段階では医療脱毛で行える範囲内での最大限の照射にだって慣れたものになるのです。

とはいえ、私個人はマックスの出力レベルでも平気なものでしたけれど。それに皮膚もノーダメージに感じましたし。まあ痛みも個人差によるところは大きいですね。ただ、医療脱毛にしましても徐々に慣れていくものですから。

脱毛サロンに対する不安

私は母譲りでとても剛毛です。といっても密集してるのではなく、1本1本がとても太く、剃刀で処理をしたとき黒いぽつぽつが目立ってしまいスカートが絶対だった制服時代はとても恥ずかしかったです。社会に出てからもそれは変わらず…と言いたいのですが、剃刀は肌に大きなダメージを与えてしまうので知らず知らずのうちに黒ずみカサカサになってきました。さすがにこれはダメだと思い、永久脱毛を決意しましたが価格が高く、また母がニードル脱毛の経験から痛かったと聞き少し不安になりました。さらに、同じ施術できるエステでも体験レポートによっては書いてることが真逆だったりでなかなか踏み出せない状態です。また、価格競争なのか何か月無料なんて言葉に、なんてお得なんだろうと嬉しくなりながらも、後で請求されるかもしれない、他のコースを強く進められて契約してしまうかもしれない…そう考えると私はこのままでいいや、と自棄になって、今日も剃刀で肌を傷つけながらも除毛をしています。誰か、私に脱毛サロンに通う勇気を、きっかけを、与えてほしいです。ズボンの生活から抜け出して、穿きたいスカートが綺麗な足で穿ける日がくるためによいサロンを見つかる日が来ますように。

脱毛キャンペーンなら受けてもいいかも

もしもわたしが脱毛サロンで脱毛するなら脱毛キャンペーンを利用してということになります。わたしはもう脱毛に関して自分でする脱毛にしか興味がないので、プロと言われている人に脱毛をしてもらうとしたら脱毛キャンペーン中しかありません。

最近は、これで儲けが出るの?!とこちらがビックリするような衝撃料金でキャンペーンをしていますね。テレビコマーシャルで時々その衝撃脱毛料金を目にしますが、初めて見たときはさすがに驚きましたよ。わたしがむかし脱毛施術を受けたときは確か60万円分のチケットを買わされましたから・・・。

数百円でワキ脱毛だけでもできればこれはお得。その内容が問題ということになりそうですが、脱毛キャンペーンは勧誘の一つの手段なのでそんなに手抜きはできませんね。脱毛キャンペーンで手抜きをしてしまうとお客さんはキャンペーン料金分だけ支払いサービスを受けて終わってしまいますから・・・。

だから脱毛キャンペーンでスタッフは手抜きをしないはずなんです。わたしは過去に脱毛でかなり悩みましたので簡単にはこういう場所を信じないけれど、脱毛キャンペーンを受けてみて印象が良ければ後につながるお客になるかもしれません。

お店選びは慎重に!専門店を選びましょう!

20代前半の頃、友人の誘いでエステサロンに通っていました。主にフェイシャルや痩身などを行っていたお店でしたが、メニューに脱毛も取り扱っていてレーザー脱毛を行っていました。私はそこでフェイシャルエステを受けていましたが、脇だけは脱毛することを考えていたので、その一カ所だけ契約をすることにしました。同じお店でどちらもお世話になれるなら時間を取られなくて済むし、スタッフさんとも顔なじみなので気楽でいいなぁと思ったからです。それが失敗でした。

脇は腕や脚に比べて毛が密集している上に、更に私の場合は一本一本がしっかりしていて濃かったので、随分長い間通うことになりました。私のようなタイプだと、とにかく熱くて痛かったです。スタッフのお姉さんが言うには、レーザーは黒い部分に反応して毛を焼いて?処理するから、濃い人は痛みが強く大変なのだそうです。毛を焼く?レベルみたいなものは変えられるそうですが、効果がないのではお金の無駄になると思い、かなり痛みを我慢して通っていました。時々我慢をしすぎて軽い火傷になってしまったこともあり、予約制のお店でしたがその日が来るのが憂鬱で仕方なくなるくらい嫌でした。

毛がなくなって腕を上げることにためらいがなくなったら、もう恥ずかしい思いをしなくて済むしオシャレの幅が広がって人生楽しめるなぁと考えて痛みに耐えていましたが、数年通ってもあまり効果はなく毛がなくなることはありませんでした。レーザーを当てる際に肌を守る保護ジェル等の材料費や施術代で、軽く30万円程をお店に落としましたが、見るからに効果が出なかったことに対して怒りを覚えます。その後お邪魔した脱毛専門の某有名店では、一度施術を受けただけではっきり効果が表れただけに、とても悔しかったです。

レーザーがダメだとは一概に言えませんが、今から思えば、実績や脱毛方法等をよく調べもしないで軽く契約を交わしてしまったことが一番よくなかったのだと思います。脱毛専門店ではなかった所を選んでしまった私も、浅はかだったのかなぁと反省しています。どのお店がいいか探している方には、まずは専門店を選んでいただいて、そのうえでお店の方の話をしっかり聞いて納得してから施術を受けることを強く勧めます。

30代、初めての脱毛体験

30代、初めて脱毛をクリニックで開始いたしました。今まで、お金をかけても、私の濃いむだ毛には意味がないのではないかと思い、諦めていました。過去に相談にいったときに、私はむだ毛が濃いので、なかなか結果がでないかもしれない••と言われたことがあるからです。お金もかかるし、自分で処理を一生していれば、生きる上で困ることはないし••と思い諦めていました。しかし、ついに友人の誘いで、自分の収入で通えて実績もあるクリニックでレーザー脱毛をしてきました。そこは行きたいときにいって、やった分だけを払うクリニックだったので、自分のペースでいけて良かったです。ちゃんとお手入れをしてからいったのですが、わたしの足を見て、結構濃い方ですね••もしかしたら効果がはっきりでないかもしれません。といわれてしまいました。わかってはいましたが、それでもしばらく通ってみる覚悟でした。実際にやってみて、痛みは••場所によります。腕やワキは痛くはなかったです!ちょっと感じるくらいでした。しかし、足部分のひざ下が痛かったです。一番濃い部分ですね。皮膚の下に黒い毛が残っているからなのか••はじめての時はかなり私は痛かったです。毛の薄い友達は全然大丈夫だったそうですが。何回か通っていると、本当に毛がだいぶ生えてこなくなりました!私の濃い毛でもちゃんと効果がありました!私は行ってみてよかったです!

今年、脱毛サロンデビューします。ちょっとドキドキです。

子供の頃から毛深くて、からかわれたり、いじられたりしてきました。親に悩みを打ち明けても、自然のままが良いとか、親からもらった体を傷つけるつもりかとか、言われてきました。だから、大学生になったらアルバイトをして、成人したら脱毛サロンへ行くんだと決めて、お風呂場でこっそり剃り続けていました。
親には言わないで脱毛サロンデビューしちゃおうかなとも思ったのですが、先日、親に話しました。父には恥ずかしくて言えないので、母にだけ話しました。母はお風呂場で腕や足などのムダ毛の処理をしていることを知っていたようで、案外、すんなり許可してくれました。でも、一つ条件があって、値段じゃなくて、内容で選んでねとは言われました。
正直、ほっとしました。実は私はもう行く脱毛サロンを決めています。いとこが行っているところに行くつもりです。お正月にあった時、悩みを打ち明けたら、自分が行っているサロンを教えてくれました。母にこのことを話したら、〇〇ちゃんに相談したの?と驚いていましたが、〇〇ちゃんが行っているところなら、安心ねと言ってくれました。
これから脱毛サロンに行こうと考えている方、親は反対するだろうと決めつけていませんか。親は見ていないようで見ています。貴方がムダ毛のことを悩んでいること、うちの親のように、きっと知っています。隠し事はつらいです。是非、一度、正面から話してみてはいかがでしょうか。

背中の産毛、今年はどのように処理しようかな

私の友人が脱毛サロンで失敗し鳥肌のようなぶつぶつ皮膚になってしまったので、脱毛サロンや医療脱毛などは利用したことがありません。ただ、体毛は気になっているので、脱毛器を買って自分で処理しています。買い始めた頃の脱毛器はうまく毛をキャッチせず、脱毛クリームと並行して使わないとつるつるになりませんでしたが、だんだん性能の良い製品が出てきたことで、スムーズに処理できるようになりました。
でも、背中の産毛は自分ではきれいに処理できないことが悩みです。最近の脱毛サロンには低価格のプランも用意されていることもあり、一度は何らかのプロの脱毛を経験してもいいかなとも考え始めています。
プロによる脱毛の手段としては、医療脱毛とエステ脱毛があり、医師や看護師が施術する前者の方が大きな効果が得られる反面、費用も多額になってしまいます。医学的知識のある専門家に施術してもらえるという安心感はありますが、私は一般人ですから完璧な脱毛を目指さなくてもいいので、医療脱毛までは必要ないかなという気持ちです。
もしエステ脱毛を試すなら、初めてなのでお試しプランがあるサロンを選びたいです。一度施術してもすぐに生えてくるのではないかという心配がありますが、所定の金額を払えば何度も通えるプランのあるサロンもあるので、ちゃんと効果が現れて維持もできるような試し方をやってみたいです。