医療脱毛の痛みには徐々になれていくような工夫あり

医療脱毛は脱毛サロンでおこなわれているレーザー脱毛よりも、やや照射の出力は強めです。ですから脱毛サロンで受けるレーザー脱毛と比べますと、痛みに関してもやや強めだとは言えますね。しかしその分、医療脱毛のレーザー照射は効果にしてもサロンよりも高いものですから。

「けれども医療脱毛の痛みが気になって…」と不安に思う人もいるでしょう。しかしまあ、医療脱毛の痛みにしても「慣れる」んですよ。ビカッと照射される痛みにしてもだんだんと慣れていきますから。最初こそ「なにこの医療脱毛の痛み!痛みっていうより刺激じゃん!」ぐらいの反応になってしまうかもしれませんが、けれどもそのような医療脱毛の刺激に対しても不思議となれていってしまうのですよね。

それに医療脱毛にしましても、最初はレーザー脱毛の出力レベルを下げてくれたりもしますから。それで徐々に慣らしていって、最後の方の段階では医療脱毛で行える範囲内での最大限の照射にだって慣れたものになるのです。

とはいえ、私個人はマックスの出力レベルでも平気なものでしたけれど。それに皮膚もノーダメージに感じましたし。まあ痛みも個人差によるところは大きいですね。ただ、医療脱毛にしましても徐々に慣れていくものですから。

コメントを残す